人間関係リセット症候群になったらどうするべき?

ここでは、人間関係リセット症候群になったときに取るべき行動についてご紹介します。衝動的にリセットをする前に、まずは一呼吸置いて冷静になることが大切です。衝動の原因と向きあいながら、自分にとって後悔のない選択をしてくださいね。

1.まずは冷静になって感情を落ちつかせる

人間関係をリセットしたい衝動に襲われたら、すぐに行動をせずにまずは一度冷静になりましょう。その人間関係は本当にリセットするべきものなのか、後から後悔はしないのか、自分が納得できるまで何度でも自問自答を繰りかえしてください。

一度リセットした人間関係は、なかなか元には戻りません。もしも修復ができたとしても、相手からは一定の不信感を抱かれてしまうでしょう。特に怒りや悲しみなどの負の感情を抱いている場合は、平常時でもリセットしたいと感じるのかを確かめてからでも遅くはありません。

2.一人で過ごせる時間を作る

人間関係をリセットしたいと思う原因は、人付き合いに疲れてしまっているからの可能性もあります。コミュニティから距離を置き、一人で過ごせる時間を作って心を落ちつかせてはいかがでしょうか。

職場の人との会話も必要最低限に抑え、人間関係でストレスをためない環境を作りましょう。家族と一緒に住んでいる人は、数時間~半日だけでも一人で外出するだけで気分転換になります。本当にリセットするかどうかは、心の余裕ができてから判断しましょう。

3.デジタルデトックスをする

人づき合いのストレスは現実世界の中だけとは限りません。コロナ禍の昨今では、以前よりもオンライン上のコミュニケーションが重要視されている傾向にあります。人間関係をリセットしたくなったときには、スマートフォンやパソコンから離れてデジタルデトックスを行いましょう。

特にSNSで知り合いの投稿を見たり、いいねやフォロワーの数を比べたりするのはやめるべきです。現実での一人の時間に目を向けて尊重し、人間関係での焦りや苛立ちを軽減させる行動を心がけてください。

4.メリットやデメリットを紙に書きだして理解する

人間関係のリセットには、メリットとデメリットが伴います。リセットをすれば現在抱えているストレスからは解放され、より自分らしい生活が手に入るかもしれません。しかしリセットは、精神的な孤独やコミュニティからの孤立も生みます。

自分にとってどちらが大切かは、人それぞれの価値観によって異なるものです。メリットとデメリットを天秤にかけて冷静に考えるためにも、双方の要素を紙に書きだして理解を深めましょう。

5.大きなリセットの前にプチリセットをする

「人間関係をリセットしたい」と思ったときに、すぐに周囲の関係性をすべて消す必要はありません。会社や学校や親友のような近しい関係性をリセットする前に、最近連絡を取っていなかった人や縁が遠くなった人などを対象にした「小さなリセット」を行うことをおすすめします。

例えば「〇年会っていない人」「本名が出てこない人」「1度会ったきりの人」「社交儀礼で連絡先を交換しただけの人」など、関係性が薄い相手をリセットするだけでも人付き合いのストレスは緩和されます。

人間関係をリセットする5つの方法

衝動的な気持ちを抑え、冷静に考えた上でリセットを決断した人は、いよいよ行動に移していきましょう。

ここでは、人間関係をリセットする具体的な方法を5つご紹介します。既存の人間関係を捨てる以上、対人トラブルの可能性を0にすることは難しいものです。できる限り事を荒立てないように心がけ、ストレスを手放しましょう。

1.連絡が来ても反応しない

人間関係のリセットをするときには、相手から連絡が来ても反応をしないように心がけてください。優しい人や真面目な人ほど相手を無視することに罪悪感を抱くかもしれませんが、リセットとは「一切の関わりあいをなくすこと」です。

義務感に従って反応をする限り、人間関係のストレスから逃れることはできません。いきなりすべてを無視することが難しいのであれば「今忙しいからまたね」「時間ができたら連絡します」など一言添え、相手からの反応が返ってこなくなるのを待つのも1つの手段です。

2.連絡先を消す

絶対にリセットするという強い決意を持っている人は、思いきって連絡先をすべて消す方法をおすすめします。スマートフォンの電話帳だけではなく、SNSのフォローやフレンドの登録も一度に消してしまいましょう。

可能であれば、連絡先をブロックして交流が取れない状態にしても構いません。お互いに連絡ができない状況になれば、コミュニケーションの量は激減します。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP