後悔のない人生を歩むために、自分の心に意識を向けよう

周囲に気を使うことで、トラブルに巻き込まれづらくなったり、人間性において一定の高評価を得たりすることは可能です。また人に優しくすることで自分の心も晴れやかになっている場合は、無理に価値観を変える必要性は低いでしょう。

しかし気遣いが原因でストレスを感じている場合は、自分の心を大切にする必要があります。自分が過ごしやすくなるために気を使っているのにもかかわらず、自分を追い詰めてしまっては本末転倒です。

ありのままの自分を押し込めた状態でのコミュニケーションでは、本当の自分を理解してもらえません。本音とのギャップが大きくなるにつれ、苦しみはより大きくなってしまうでしょう。その結果、常に嘘をついているような後悔ばかりの人間関係になってしまいます。

気持ちよく人とコミュニケーションを取るために、自分の心に意識を向けましょう。自分が何を考えて、感じて、言いたいと思っているかに耳を傾けてください。今よりも生きやすく後悔のない人生のために、新しいコミュニケーション方法を取り入れましょう。

周りに気を使いすぎないコミュニケーションのコツ

周りに一切の気を使えず横暴に振る舞う人よりも、気遣いのできる優しい人のほうが愛されます。精神的に疲れてしまっても、気遣いができる自分自身を否定する必要はありません。大切なのは自分の心のバランスを取ることです。

ここでは、周りに気を使いすぎないコミュニケーションのコツをご紹介します。今まで周囲に与えていた優しさを、少しずつ自分にも向けてあげましょう。自分にも周りにも優しくしながら、自分らしい方法で心のバランスを取ってくださいね。

1.全員に好かれることはできないと理解する

周りに気を使わずにコミュニケーションを取るためには、全員に好かれることは無理だと認識しましょう。もちろん、できる限り多くの人に好かれていたほうがコミュニティの居心地はよくなります。しかし、さまざまな価値観の人間が同じコミュニティに集まったときには、全員に好ましく思われることはできないでしょう。

もしも100人に愛されたとしても、「100人に愛されるような人が嫌いな人」は存在します。いつもニコニコして好かれようとしても、愛想笑いと思われたり「媚びを売っている」「八方美人だ」と思われたりしてしまうものです。

どのように振る舞っても誰かしらには嫌われてしまうのなら、最初から自分らしさを出したほうが感じるストレスは少なくなります。コミュニティにおいて最低限の気遣いはもちろん大切ですが、全員に好かれようとすることは諦め、少しずつ自己主張を始めてみましょう。

2.自分と相手の価値観は違うことを知る

自分と相手の価値観は違うことを理解できると、コミュニケーション疲れが減少します。たとえば同じ人物に対して、あなたは「優しくていい人」と感じて相手は「八方美人で嫌い」と感じたとします。そのときに、あなたは無理をして「私もあの人のことが苦手」と言う必要はないのです。

価値観は人の数だけあり、一人ひとりが尊重されるべきものです。相手と意見が違うことを認めて、お互いに尊重し合える関係性を目指してください。自分と違う意見を言われたときには「そうなんだ」や「私は〇〇だと思う」で十分です。相手の価値観を否定する必要がないのと同じように、無理に寄り添う必要もありません。

3.譲れないことの優先順位を決める

自分の中で譲れないことを決めておくと、コミュニケーションの方向性に迷ったときに判断がしやすくなり、余計な気遣いをする機会が減少します。さらに優先順位を決めることでより詳細な判断基準が設けられるでしょう。

たとえば「仕事への意思決定だけは自分でやりたい。でも、仕事以外の意思決定は他人に合わせても構わない」と決めておけば、どのシーンで自分の意見を通すべきかの判断が明確になります。

4.1人で抱え込みすぎないように気をつける

周りに気を使いすぎてしまう人は、1人で悩みを抱え込みやすい傾向にあります。「周囲に迷惑や負担をかけたくない」と思っているため、相談することも苦手です。しかし、コミュニケーションをより気苦労のないものにするためには、周囲を頼る勇気を身に付けることが大切です。

苦しいとき相談をすると、相談をされた相手も「自分のことを信頼してくれているんだ」と思うもの。ストレスや不安を共有することで、より深い関係性になれることもあるでしょう。また、本音を言える相手が増えることで安心感も抱けます。

5.オープンな雰囲気のグループと時間を過ごす

オープンな雰囲気のグループと同じ時間を過ごすことで、対人関係にポジティブな印象を持てるようになります。人は、普段付き合う人に影響を受けるものです。悪口ばかり言っている人といれば自分も卑屈になり、ポジティブな考え方を持っている人といれば自分も前向きな気持ちになれます。

小さなことを気にしないようなおおらかな人たちと、できるだけ一緒に時間を過ごしましょう。自分と違う価値観の人たちといると「もっと自分の気持ちを大切にしていいんだ」「相手を信用して任せてもいいんだ」と思えます。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP