突然不安を感じたときの対処法・落ち着くための4つの方法

ここでは、突然不安を感じたときの対処法を4つご紹介します。原因のわからない不安を感じると動揺してしまいますが、まずは落ち着いて心身の調子を整え、自分を取り戻しましょう。不安なときには何かを決断しようとせず、冷静な状態に戻ることを優先して考えてくださいね。

1.瞑想・マインドフルネスを行う

不安を感じたときには考え事は手放し、自分の心を取り戻すことが先決です。おすすめの方法は瞑想やマインドフルネス。不安だけではなくストレスの軽減にも役立ちます。家なら寝室、会社ならトイレの個室のように、1人になれる空間で行いましょう。

座り方に厳しい決まりはありません。リラックスして腰かけ、肩の力を抜いて軽く目をつむります。意識を呼吸だけに向け、自分のペースで深呼吸をしましょう。1回にかける時間は5分程度で構わないので、焦らずに自分の心を整える時間を作ってくださいね。

参考:eo健康「ストレス軽減、心を整える。マインドフルネス瞑想の効果とやり方」

2.深くゆっくりと深呼吸をする

深くゆっくりとした深呼吸は、不安を和らげるといわれています。「深呼吸は体にいい」とはよく耳にしますが、実はしっかりとした理由があります。私たちの脳では興奮を司る交感神経とリラックス感を司る副交感神経が働いており、不安やストレスを感じるときには交感神経が優位になっている可能性があるのです。

深呼吸をすると副交感神経が刺激され、体をリラックスした状態にしてくれます。忙しい毎日を送っていると呼吸も浅くなりがちです。不安を感じたときには大きく鼻から吸い、口から吐くを繰り返してくださいね。

参考:医療法人一仁会 脳神経リハビリ北大路病院「深呼吸していますか?」

3.体を温める

不安を感じて苦しくなったら、体を温めることを意識しましょう。体温が上がると副交感神経が働きやすくなり、心の緊張がほぐれる傾向にあります。手足や腰をカイロで温めたり、ホットドリンクを飲んだりなど、外からも内からも温めてあげてください。

寒い季節はもちろん、夏でも冷房やフローリングで体は冷えがちです。心の調子が悪い時期は薄着を控え、上着を持ち歩くように心がけてください。またショウガやナッツ類など、体を温める食材を取り入れる方法もおすすめします。

参考:NHK健康ch「体を温めてリラックスするトレーニング」

4.心身の安定が期待できるハーブティーを飲む

心身の安定のために、ハーブティーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。ネガティブな状態が楽になるといわれているハーブティーを淹れ、タンブラーで持ち歩くことで突然の不安感にも対応しやすくなります。以下に、落ち込みが緩和されるといわれている代表的なハーブをご紹介します。

  • ラベンダー
  • レモンバーム
  • セントジョーンズワート
  • オレンジブロッサム
  • オレンジピール
  • ローズマリー など

ハーブティーは医薬品ではなくあくまで食品のため、医薬部外品として販売されている商品以外は「確実に効果がある」とは言い切れません。しかし世界中で多くの人が心身の安定のためにハーブティーの習慣を取り入れていることから、自分に合ったハーブを探しておくことは無駄にはならないでしょう。

参考:札幌HERB GARDEN「うつ・気分の落ち込みに効くハーブティー」

参考:OEMビジネスドットコム「医薬品?食品?ハーブ・ハーブティーに関する薬機法」

心が落ち着いている間に、パニックになったときの準備をしておこう

突然の不安を感じると、自分が何をするべきかがわからずパニックになってしまいがちです。判断力が乏しい状態では上手に対応できず、余計に不安を悪化させたり周囲に迷惑をかけたりしてしまう可能性があります。

不安に駆られたときに適切な対処をするため、平常時にパニックになったときの準備をしておきましょう。たとえば「不安を感じたら1人になれる場所に行って深呼吸をしよう」「ガムを噛んだら心が落ち着きやすい。デスクにガムを準備しておこう」といったように、自分ならではの備えをしておくことが大切です。

不安の原因を知り、自分にとってベストな対処法を見つけよう

今回は、急に不安を感じたときに考えられる病気や疾患、不安への対処法などをご紹介しました。

強い不安を感じても、「しばらく待っていればピークは過ぎるから」と放置をしてしまってはいないでしょうか。不安感は、体が教えてくれるSOSのサインかもしれません。

症状が悪化する前に、一度心療内科や精神科を受診することをおすすめします。ストレスや不安を無視せずに、原因を知ることで症状を改善していきましょう。

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP