孤独に負けない。一人暮らしの寂しさの解消方法5選

ここでは、一人暮らしで寂しさを感じたときの解消方法を5つご紹介します。孤独感への対処法をいくつか持っていると、タイミングやシチュエーションによって使い分けることが可能です。自分にぴったりの方法を探してみましょう。

1.一人でできる趣味を作る

一人暮らしの寂しさを解消するために、一人でできる趣味を作ることをおすすめします。他人のスケジュールに依存せず、一人でできる趣味を持てば家での一人の時間が有意義なものになります。今まで孤独を感じていた時間が、心のリフレッシュタイムになってくれるでしょう。

読書や絵画、編み物、ゲームなどは没頭するとすぐに時間が過ぎ去るものです。健康のために運動やトレーニングを生活に取り入れるのも素敵です。または一人暮らしにおける生活力を上げるために、料理の練習を始めてみてはいかがでしょうか。

2.可能な限り外で過ごす

家にいると寂しさを感じてしまう人は、可能な限り外で時間を過ごしてみましょう。家は主に帰って寝るだけの場所として活用し、食事や気分転換も出先で行う方法です。とくにウェブカメラによるチェックが必須ではない働き方をしている人は、ノートパソコンやタブレットを持ち歩いて家の外で仕事をすることをおすすめします。

休みの日にもなるべく予定を作り、外で体力を使いましょう。出先である程度の疲労感を蓄積しておけば、帰宅後は孤独感を抱く暇もなく眠れる可能性が高まります。普段からフットワークを軽くしておき、周囲からの誘いには乗るようにしましょう。

3.家の居心地のよさを高める

一人暮らしで寂しさを感じてしまう人は、今住んでいる家や空間の居心地があまりよくない可能性があります。心から「この家に住んでいるのが楽しい」「家が好きだから早く帰りたい」と思えるように、インテリアや生活用品を変更して家の居心地のよさを高めましょう。

すべての家具を一新することは難しくても、バスルームや寝室だけを自分好みに変える程度なら経済的なコストも抑えられます。アイテムのカラーを好きな色で統一したり、アロマキャンドルやお香などの香り系アイテムを導入したりなど、帰ってきたいと思える空間づくりを試しましょう。

4.オンラインで人とつながる

オンラインで人とつながることで、一人暮らしの孤独感を和らげることができます。つながり方はさまざまですが、最も身近な方法がSNSでしょう。生活や感情をシェアしたりオンライン上のフレンドから反応をもらったりすることで、「自分は誰かとつながっている、一人ではない」と実感できます。

働き方によっては、SkypeやDiscord、Zoomなどで友人とリアルタイムでつながりながら仕事をすることも可能です。お互いに特別な会話がなくても「誰かとつながりながら、時間を共有しながら働いている」と思えて孤独感が和らぎます。

作業の合間で軽い談笑をするだけでも心が癒されるものです。またゲームをオンラインにつなぎ、遠く離れた友人と遊ぶのも気分転換になります。

5.寂しさを一人で抱え込まずに誰かに連絡をする

一人暮らしの寂しさと上手に付き合うためには、孤独感を一人で抱え込まないようにすることが大切です。寂しいときは無理をせずに誰かに連絡を取りましょう。電話・SNS投稿・チャット・メールと、手段は何でも構いません。感情を外に出して誰かに伝える、という行為自体が重要です。

直接的な解決にはならなかったとしても、寂しい気持ちを表現するだけでストレス発散になります。また「自分の本音を知ってくれている人がいる」と思えると孤独感が和らぎ、安心感にもつながるでしょう。

寂しさの対策のために、自分の性格を理解しよう

人の性格は千差万別であり、何に寂しさを感じるかも人それぞれです。一人暮らしにおいても「寂しいと感じるタイミングはどんなときか」を自分で理解できていると、事前に対策が打ちやすくなります。

例えば「落ち込んでるときに孤独を感じる」という人は、家に帰る前に誰かに話を聞いてもらうことで帰宅後の寂しさをケアできます。「体調が悪いときに孤独を感じる」という人は、もしものときに備え病気対策のアイテムを事前に用意しておけば手間が減り、寂しさが薄まるでしょう。

自己理解を深めることで、寂しさへの対策方法も広がります。寂しい気持ちを完全になくすことはできなくても、最小限まで和らげることは可能です。自分の感情を自分でコントロールするために、過去を振り返り未来につなげるための対策を考えましょう。

一人暮らしが寂しい時のために、孤独を紛らわせる方法を探しておこう

今回は、一人暮らしが寂しい瞬間や孤独を紛らわせる方法などをご紹介しました。

自由と孤独は表裏一体です。一人暮らしは誰にも気を使わずに自由に生活ができる快適さがありますが、気を使う相手がいないことによる寂しさもあります。大切なのは寂しさや孤独感を無視することではなく、どのようにケアをするかです。

一人暮らしにおける孤独を感じる理由は人それぞれです。自分がどのような瞬間に孤独を感じるのかを分析し、ネガティブな感情を抱かずに済むように生活を調整しましょう。

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP