負けず嫌いな性格の克服方法4選

ここでは、負けず嫌いな性格を克服する方法をご紹介します。負けず嫌いはポジティブにもネガティブにも働く性質です。いい所を伸ばし悪い所を改善できるように、自分の感情をコントロールして円滑な人間関係や過ごしやすい環境を築きましょう。

1.数字で評価される仕事から離れる

数字で評価される仕事から離れることで、負けず嫌いな性格の短所を改善することができます。負けず嫌いの強みを活かせるのは成果が可視化される職場ですが、数字や結果ばかりに気を取られてストレスをためてしまっては本末転倒です。

ときには結果主義から離れ、過程にある努力やがんばりを評価してもらえる仕事に触れてみましょう。転職も一つの手段ですが、まずは部署の異動から相談してみることをおすすめします。

2.相手のいい所を探して認める

負けず嫌いに悩んでいる人は、相手のいい所を探してみましょう。負けるのが嫌いな人はすぐにライバルを設定する傾向にあり、本来は仲間であるはずの人物まで敵視しがちです。しかし、敵ばかり作っていては心が疲れてしまいます。

敵ではなく目標、ライバルではなく仲間と認識し、相手のよい部分から学びを得るよう心がけましょう。思わず対抗したくなってしまうほど魅力がある人物は、影で努力をしているものです。

3.SNSから離れる

人によっては仕事や勉強だけではなく、SNSを見ることでも負けず嫌いを発揮してしまいがちです。SNSではさまざまな人たちが自分のライフスタイルを発信しています。負けず嫌いな人は、相手の家族や家、車、休日の過ごし方、友達の数、「いいね」の数などを自分と比較して一喜一憂しがちです。

本来は息抜きや娯楽となるはずのSNSでストレスをためてしまうときには、パソコンやスマートフォンを閉じてオンラインから離れましょう。どうしてもSNSを見てしまう人は、アプリケーションやアカウントごと消してしまうのも一つの手段です。

4.譲れない要素の優先順位を決める

人生の中で譲れない要素の優先順位を決めることで、負けず嫌いを克服しやすくなります。負けず嫌いの人はあらゆる要素で相手に勝とうとしますが、実際には難しいものです。幸福の形は人それぞれであるため、本当の勝敗は誰にもわかりません。

家族・友情・仕事・収入・容姿・安定など、人生における幸福を司るさまざまな要素の中から、「これだけは大切にしたい」と思えるものをいくつか選んで優先度を設定しましょう。「選んだ要素以外は競わないようにする」と意識をするだけで、負けず嫌いによるストレスを緩和でき人にも優しくなれます。

自分の性格を否定せずに前向きに受け入れよう

「負けず嫌いを克服したい」と思っている人は、今までの人生において負けず嫌いによってネガティブな感情を抱いたことがある人でしょう。「こんな思いをするなら、自己成長が遅くてもいいから負けず嫌いな性格を手放したい……」と思ったことがあるかもしれません。

しかし、地球の歴史にまったく同じ顔の人物が存在しないように、私たちの性格も一人ひとり違います。先天的なものも後天的なものも含めて、性格や性質は自分だけが持っているギフトです。個性であり武器であり、かけがえのない魅力といえます。

負けず嫌いな部分も含めて、自分自身の大切な個性です。どの性格にも長所や短所はあるもので、負けず嫌いは両方の面が強く出やすいだけなのです。まずは負けず嫌いを否定せずに、ありのままの自分を受け入れることが大切。負けず嫌いを手放すのではなく、性格の使い所を見極める冷静さを養いましょう。

心を静かに保ち視野を広く持つことで、負けず嫌いを発揮するべきシチュエーションかを冷静に判断できます。冷静さは心の平穏を守り、より豊かな人生を歩むための味方となってくれるでしょう。

負けず嫌いな自分に疲れたら、強みを活かして長所を伸ばそう

今回は、負けず嫌いな人の特徴や克服方法、おすすめの仕事などをご紹介しました。

負けず嫌いな性格は何かと敵を作りやすいものです。ときには、相手が自分のことを好意的に思っていても、自分ばかりが敵視してしまうこともあるでしょう。

自分の性格に疲れてしまったら、働く環境を変えるのも一つの手段です。長所としても負けず嫌いを活かせる場所を探し、自分も周りも幸福になれるような生き方を見つけましょう。

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP