目次

2.挫折を味わってからが本当の人生だ

人生に挫折は付き物です。挫折の数ほど人間性に深みが出て、発言や行動に説得性が含まれていくものです。とはいえ、絶望の渦中にいる人にとっては目の前のストレスと向き合うことが精一杯でしょう。

しかし安心してください。生きてさえいれば挫折は必ず乗り越えられ、すべてを過去として振り返ることができます。挫折を知っている人は同じような境遇の人に優しくでき、周りとは違う視点から物事を考えることも可能です。人生の底を知ることで、より広い視野で世界を見ることができるでしょう。

3.人がその足を止めるのは絶望ではなく諦め

一度も失敗をせずに成功をした人はいません。どんなに幸せそうに見える人も、成功者として裕福な生活をしている人も、必ず過去に失敗や挫折、後悔を味わっています。彼らが今笑顔で過ごせている理由は、絶望したときにも足を止めなかったからです。

歩み続けたからといって、必ず成功するとは限りません。しかし、歩みを止めた人の挑戦はそこで終わってしまうことは確かです。成功する人は失敗しなかった人ではなく、成功するまで諦めなかった人なのです。どんなに絶望感を抱いても、ゆっくりとでもまた歩み出せるように生きていきましょう。

恋愛で傷ついて辛い時に救われる言葉

失恋の悲しみは、人によってはなかなか忘れられません。楽しい時間を過ごしていてもふとした瞬間に思い出してしまったり、トラウマが夢に出てきて苦しくなってしまったり……。時間がゆっくりと忘れさせてくれる間に、前向きな言葉で心を強く保ちたいものです。

ここでは、恋愛で傷ついているときに救われる言葉をご紹介します。苦しさが大きいほど、恋愛と真剣に向き合ってきた証拠です。心を偽らずに苦しみを感じている自分を尊重し、ありのままの気持ちを受け入れながら少しずつ前を向いていきましょう。

1.どんな悲しみに出会っても、それでも人生は生きるに値する

人生の可能性は無限大です。自分の心の持ち方と行動力次第で、どのような未来でも作ることができます。今この時代を生きているだけでも奇跡的な偶然であり、命があることは無条件に尊い事実です。

その過程でどのような悲しみや苦しみに直面したとしても、生きている限りは一人ひとりに何かを生み出す力があります。どんなにつらくても「生きている意味がない」とは思わないでください。命ある限り、悲しみの次には必ず喜びが待ってくれています。

2.愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである

恋愛による悲しみを感じられる人は、相手への思いやりを持てる人です。「自分が悲しい」という気持ちだけであれば、「どうして自分がこんな目に遭わなければならないのか」という怒りの感情に変化しがちです。

相手を想うからこそ悲しく、自分を責めたり後悔したりしてしまうもの。つまり恋愛で悲しみを感じている人は、愛情に満ちあふれている人ということです。優しいからこそ傷ついてしまう自分を認識し、自分の人間性への肯定感を高めていきましょう。あなたは、今のあなたのままで十分魅力的なのです。

3.終着点は、出発点である

すべての始まりと終わりはセットです。いつか地球という星が終わってしまうように、またはいつか自分が死んでしまうように、何かが始まれば必ず終わりが訪れるもの。見方を変えれば、終わりがあるからこそ新しい始まりが生まれます。

今感じている終わりの苦しみは、新たな始まりの喜びのために必要なステップです。この世界に永遠に続くものはありません。「終わりよければすべてよし」となれるように、心が落ち着いたら新しい出発点を探しにいきましょう。

自分に自信がなくなって辛い時に救われる言葉

自分より優れている人と出会ったときや努力が報われなかったときには、自分に自信がなくなってしまいがちです。「何をしても無駄だ」という気持ちになるかもしれませんが、ネガティブな感情を持ってしまうのは心のコンディションとタイミングが悪いからです。

大切なのは、同じ物事をポジティブな視点で見るための心の余裕の確保です。ここでは、自分に自信がなくなってつらいときに救われる言葉をご紹介します。目に留まる言葉があれば、ぜひ胸に刻んで何度も繰り返し思い出してくださいね。

1.自分を信じなければ可能性すら生まれない

人間は可能性の塊ですが、自分を信じなければ何も生み出すことができません。どんなに才能に恵まれている人でも、自分の才能を自覚して能力を信じ、行動に起こさない限りは何も持っていないのと同じになってしまいます。

まずは、誰よりも強く自分を信じてあげることが大切です。ときには自信過剰だと揶揄されたとしても、自分を信じられずに可能性を閉ざしてしまうよりははるかに建設的でしょう。「絶対にできない」という思い込みを「可能性は低いけれど、もしかしたらできるかもしれない」という意識まで持って行ってあげることが、まずは大切です。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP