虚栄心が高いことにより生じるメリット

ここでは、虚栄心が高いことにより生じるメリットをご紹介します。虚栄心におけるメリットは多くはありませんが、状況に応じてメンタルをコントロールすることで相手にポジティブな印象を与えることが可能です。

1.努力をするためのきっかけになる

虚栄心の高さは、努力をするためのきっかけになります。虚栄心が高い人は自分を大きく見せるためについ虚偽の内容を伝えてしまいがちですが、相手に嘘だとバレることを人一倍恐れています。

そのため「言ってしまったからには真実にしなければならない」と自分にプレッシャーを与え、実現をするためのモチベーションにつながることも。きっかけは虚栄心だったとしても、最後までやり遂げることで成功体験を得られ、自分に自信が持てるようになる場合もあるでしょう。

2.負けず嫌いが発揮されてスキルアップできる可能性がある

虚栄心が高い人は負けず嫌いの性格が多く、相手にマウントを取るために虚偽の内容を伝えることがあります。もしも相手にマウントを取った後に虚偽だと知られたら、能力的にも人間的にも「完全に負けた」と思ってしまうでしょう。

虚栄心が高い人にとって敗北は屈辱的であり、恥と感じる結果です。そのため、相手に負けないために影で必死に努力するきっかけになります。その結果スキルアップができれば、自分も気持ちがよく、堂々と自分をアピールできるようになるでしょう。

3.よい第一印象が与えられる可能性がある

円滑な人間関係のためには第一印象が肝心です。虚栄心が高い人は見栄を張りやすいという欠点があるものの、張った見栄が功を奏してよい第一印象を与えられる可能性があります。

もちろん、以後の人間関係のためには印象を守るための努力が必要です。しかし自信なさげな人よりも、嘘でも堂々とした態度の人のほうが信用を得られやすいものです。まずは第一印象がポジティブなものでなければ、そこから先の関係性は広がりづらいでしょう。

虚栄心が高いことにより生じるデメリット

ここでは、虚栄心が高いことにより生じるデメリットをご紹介します。虚栄心自体に罪はなくても、見栄から生じた行動は信頼を下げてしまうものです。デメリットをしっかりと認識することで、自分を変えるためのモチベーションにつなげていきましょう。

1.自分の嘘で自分の首を絞めてしまう

虚栄心が高い人は、自分の嘘で自分の首を絞めてしまいがちです。自分を大きく見せるために嘘をつき、嘘を正当化するためにさらに嘘をつき……と歯止めが利かなくなってしまいます。嘘に嘘を重ねるほどボロが出やすくなり、自分でも「この人には何を言ったっけ」と記憶が曖昧に。

相手に真実を勘付かれないように必死になるほど不自然さが際立ち、さらに焦る結果になってしまうでしょう。最初から見栄を張らなければ焦る必要もないのですが、「嘘をついてはいけない」と思ってもなかなか自分をコントロールできません。

2.周りから避けられてしまう

虚栄心の高さは、本人は隠しているつもりであることが多い傾向にあります。しかし周りから見ると「あ、この人は嘘をついたな」「本当は印象とは違う人なんだろうな」と気付かれてしまいがちです。しかし、周囲の人はわざわざ口には出しません。

疑問を本人に伝えることで相手に恥ずかしい思いをさせる必要はないからです。真実を指摘したことにより攻撃的な態度を取られたくもありません。

賢い人は、黙って本人の周りから去るだけです。虚栄心が高い人の発言は信憑性が低く、どれが真実で虚偽なのか判断が付きづらいもの。気付いたときには周囲から人がいなくなってしまったということもあるでしょう。

3.見栄を張るために散財をしやすい

見栄を張るためにはある程度の経済力が必要です。例えば「自分はお金を持っている」と虚勢を張れば、それなりのスーツや時計で身なりを整えたほうが説得力が上がりますよね。

観たことがない映画を「それ、いいよね」と言ってしまったら、実際に会話に追いつくためにレンタルをする必要もあるでしょう。SNSで虚栄心を満たすためには、ブランド品やインテリアにもこだわる必要があるかもしれません。

虚栄心が高い人は、見栄を張り続けるために継続的にお金を使う必要が出てくるのです。他人によく見られたいがために、気付いたら月々の収支が赤字になっていた……ということもあるでしょう。

見栄を張らないために心がけるべき考え方とは?

ここでは、見栄を張らないために心がけるべき考え方や習慣をご紹介します。虚栄心に苦しみ続けるのはつらいものです。できるだけ早く心を自由にしてあげるためにも、できる範囲の習慣から少しずつ取り入れてみてくださいね。

1.他人と比べる習慣を手放す

虚栄心から解放されるためには、他人と比べる習慣を手放すことが大切です。自分には自分の人生があり、他人には他人の人生があるという当たり前の事実を受け入れ、幸福の形も人によって違うことを認識しましょう。

自分が精一杯背伸びをして相手に追いついたとしても、相手にとってはまったく気に留めないような些細なことかもしれません。反対に、相手は態度に出さないだけであなたが持っているものを喉から手が出るほど欲しいかもしれないのです。

他人と比較をしなくなると、人生が楽になります。自分にとっての幸福とは何なのかを今一度考え、心の声に従った行動をしてみましょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP