社交的とは|社交性があるメリット・デメリット|社交性を身につけるには?

ウェルビーイング

社交的な人になりたい…人見知りをする自分を変えたい…

「誰とでも話せる人が羨ましい」と社交的な人に憧れを持つことは少なくありません。学校でも職場でも、人見知りをしてしまい人付き合いがうまくいかないと悩む人がいます。人間関係に悩みを抱える人の中には、人見知りする自分を変えたい、社交的な人になりたいと考える人も多いです。

本記事では、社交的な人に変わりたいと思っている方へ、社交的な人の特徴と社交性があることのメリット・デメリット、社交性を身につけるための5つの方法をご紹介します。社交的な人の特徴を知り、自分でも真似しやすい方法を一緒に見つけてみましょう。

社交的な人の意味とは?

社交的とは、人付き合いに積極的で、人間関係を上手に築ける様子を表しています。社交的な人といえば、周囲とコミュニケーションを円滑にとれる人や親しみやすい人をイメージするでしょう。

社交的な人には、コミュニケーション能力が高い、好奇心が旺盛などの特徴があります。人付き合いに悩みを持つ人は、社交的な人の特徴や長所を参考にすることで悩みの解消につながります。

社交性が高い人の特徴

社交的な人の特徴として、主に下記の5つが挙げられます。

  1. いつも笑顔で明るい雰囲気を持っている
  2. コミュニケーション能力が高い
  3. 行動力がありフットワークが軽い
  4. 性別や世代、業種を超えた知り合いが多い
  5. 好奇心旺盛でチャレンジ精神が強い

社交的な人になりたいと考えている方は、まず身の回りにいる社交性の高い人を参考にすることをおすすめします。友人や知人、職場の同僚や先輩など近しい関係性の人を手本にすることは、自分の生活スタイルにも合わせやすく取り入れやすくなるでしょう。社交性がある人の特徴をひとつずつご紹介します。

1.いつも笑顔で明るい雰囲気を持っている

社交的な人は、いつも笑顔で明るい雰囲気を持っています。話しやすさや親しみやすさを感じられるのです。社交性がある人には、ポジティブ思考の人が多いのも特徴。物事をポジティブに捉えられるので、初対面の相手の良いところや魅力的な一面を見つけることも得意です。

2.コミュニケーション能力が高い

社交的な人は、コミュニケーション能力が高い点も特徴のひとつです。社交性が高い人は話の引き出しも多いため、幅広い年代の人と話せます。コミュニケーション能力が高い人には聞き上手な人も多いのが特徴的です。コミュニケーション能力とは、自ら話すことだけではありません。相手の話をじっくり聞き相手の意図を汲み取ることができています。

具体的には、相手の話を聞きながら相槌をしたり、さらに深く話を引き出すために質問をしたりすることで相手が話しやすい状況を作ることが可能です。社交的な人に憧れがあるなら、まずは話を聞く姿勢をまねしてみるのもおすすめです。コミュニケーション能力を高めたい方は、下記の記事も参考にしてみてくださいね。

コミュニケーション能力とは|コミュニケーションスキルを高める5つの方法

コミュニケーションの大切さとは?仕事で活きるコミュニケーション方法

3.行動力が高くフットワークが軽い

行動力の高さやフットワークの軽さも、社交的な人の特徴です。誘われたときには考え込みすぎずまずは行動するので、誘われやすい雰囲気を持っているともいえます。

行動力があることで、人よりも出会いの場も多く人と話す機会も増えます。交流の場を多く経験することで、社交的な人は多様な価値観を知ることができるのです。ときには、物事を深く考え込まずに判断することで人と出会う機会が増えるでしょう。さまざまな人と出会う中で、社交性を高めていくこともできます。

4.性別や世代、業種を超えた知り合いが多い

社交的な人は、人間関係が広い人が多いです。フットワークが軽いので、知り合いから人を紹介してもらう機会もあります。性別や世代、業種を越えた知り合いが多い点も特徴的です。出会いの場を大切にしていることも社交的な人によく見られます。

誰に対しても礼儀正しい姿勢である、お礼の連絡を欠かさないなどが具体的な行動として挙げられます。初対面の人からも良い印象を持たれやすくなり、さらに人間関係の輪が広がっていきます。積極的に話しかけることに苦手意識がある人は、まずは今ある一つひとつの出会いの場を大切にすることから初めてみましょう。

5.好奇心旺盛でチャレンジ精神が強い

社交的な人の特徴として、好奇心旺盛でチャレンジ精神が強いことが挙げられます。人に対して関心を抱くことで、相手の知らない一面を知ることができ、さらに交友関係を広げられるでしょう。さらに知らない物事に興味を持つと自分の知見が広がり、幅広い年代の人と対話できるようになります。

社交的な人の特徴として話の引き出しが多いことが挙げられますが、好奇心が旺盛だからこその特徴ともいえます。知らないことはまず調べてみる、未経験でもチャレンジするといった姿勢が社交性を高めることにつながり、人付き合いを円滑にしていくのです。

清水真心

清水真心

フリーランスライター・メンタルトレーナー|音声配信でも活動。心理学卒、手帳とくま好き。元銀行員営業職。自身もうつ病、不安障害、パニック障害の発症経験がある。「穏やかな暮らしと心の伴走者」がモットー。

関連記事

特集記事

TOP