「顔が気持ち悪い」と思ってしまう自分を受け入れよう

どんなに幸せそうに見える人も、豊かな生活を送っている人も、コンプレックスや劣等感を抱えているものです。自分を構成する要素や環境のすべてを愛せている人はほとんどいません。思わず憧れてしまうような容姿の優れている人ですら、「もう少し鼻が高かったら……」「あの子よりも目が大きければいいのに」などのように悩みを持っているものです。

自分を愛することは豊かな人生を歩むために重要です。しかし実際は、自分に対して迷いなく肯定感のみを持てている人は少ないでしょう。あなたが自分の顔に不快感を抱いたり、気持ち悪いと思ってしまったりすること自体は決して珍しいことではありません。

最終的な目標は、自分を心から愛すること。まず最初にするべきは「ネガティブな感情を抱いている自分を受け入れること」です。自然と生まれる感情を否定せずに受け入れることが、最初にできる自己肯定だといえるでしょう。

自分の容姿を愛するための3つのヒント

自分の容姿を愛するために最も重要な要素は、自らの行動を起こすことです。ネガティブな感情を抱いたままじっと待っていても、自然と自分を愛せるようにはなれません。ほんの小さな一歩でも、まずは踏み出すことが大切です。

ここでは、自分の容姿を愛するためのヒントを3つご紹介します。自分にできそうな内容から少しずつ取り入れていきましょう。自分を愛するためには心の余裕が必要です。ストレスを抱えずにできるペースを尊重してあげてくださいね。

1.メイクを研究する・プロに習う

自分の顔を愛するためには、まずは表面的な印象をポジティブなものに変える努力をしてみましょう。自分に合ったメイクの研究をしたり、メイクのプロにテクニックを習ったりすることをおすすめします。

今は無料の動画サイトでもさまざまなメイク方法を紹介してくれます。なかにはドラッグストアで買えるようなリーズナブルなコスメを用いて、まるで整形をしたかのようなメイクをすることも可能です。とくに顔のパーツにコンプレックスを抱いている人は、短所を隠し長所を伸ばすテクニックを身に付けてみてはいかがでしょうか。

2.ダイエットをして成功体験を得る

体重が増えると顔にもお肉が付き、人相や表情の印象が変わります。過度なダイエットはもちろん厳禁ですが、顔のお肉をある程度落とすことで目元もパッチリするものです。もちろん、顔やデコルテをセルフマッサージしてむくみを落とすだけでもスッキリした印象になります。

ダイエットは自分に自信を与えてくれ、成功体験を通して自己肯定感が生まれます。外見を改善することで内面もポジティブになるでしょう。まずは小さな習慣から取り入れ、1ヵ月継続するだけでも「やり切った!」という自信につながり、自分自身をさらに愛するきっかけになります。

3.内面を磨き自己肯定感を身に付ける

「努力をしても自分の顔を愛せない」という人は、内面を愛する方向にシフトチェンジしてみましょう。勉強をして資格を取得したり、仕事で成果を出したり、趣味を極め個性を磨いたりすることで自己肯定感を得られます。

自分に自信が持てれば、自分を構成する要素を顔を含め全体的に愛せる精神が身に付きます。コンプレックスに感じていた要素すらも個性としてポジティブに捉えられ、心に余裕ができるでしょう。精神的な余裕は表情にも柔らかさを生み、より魅力的で人を引き寄せるような顔つきになっていきます。

世界一の美人にならなくてもいい。自分を世界一愛せる自分になろう

今回は、自分の顔が嫌いな人の心理や好きになるためのヒントをご紹介しました。

顔は「嫌いだから変えよう」と思っても変えるのが難しいもの。外見を変えるのが困難であれば、外見を愛せるように内面を変える努力を始めましょう。あなたの周りにも、特別に美しい容姿ではなくても人間的な魅力を感じられる人はいるのではないでしょうか。

彼ら・彼女らは、容姿を含めて自分自身を愛せています。持って生まれた顔も自分を構築する要素として受け入れ、肯定しているからこそ自分を愛せているのです。そして自分を愛せている人は周りに優しさを与えられ、より魅力的な自分になっていきます。

世界一の美人になる必要はありません。自分のことを世界で一番愛せる自分を目指しましょう。何十億人もいるこの世界で自分はたった一人きりであり、その自分を最も近い距離で愛してあげられるのは自分自身に他ならないのです。

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP