仕事でストレスを抱え込みやすいタイプは?

ここでは、仕事でストレスを抱え込みやすいタイプをご紹介します。同じ環境で似た仕事をしていても、前向きに取り組める人と落ち込んでしまいがちな人がいますよね。自分の特徴を理解した上で客観的に見つめ直し、自己改善のヒントにしていきましょう。

1.責任感が強く真面目

責任感が強く真面目な人は、人一倍ストレスをためやすい傾向にあります。本来背負う必要のないプレッシャーを感じてしまったり、真面目に取り組むがゆえに完璧主義になってしまったりすることがあるでしょう。

「自分が最後まで責任を持って取り組まなくては」という気持ちで仕事と向き合うことは素晴らしいですが、完璧な状態を目指す過程では知らず知らずのうちにストレスがたまりがちです。メンバーのミスも自分が原因のように感じてしまい、罪悪感や悔しさを抱いてネガティブな状態になってしまいます。

2.高い理想を持っている

理想を高く持って仕事に取り組むことは素敵ですが、抱く理想が高すぎるとストレスがたまりやすくなります。どれだけ必死に努力しても理想の自分像に届かず、今の自分の未熟さや不甲斐なさばかりに意識が向いてしまうでしょう。

努力した自分を褒めることが苦手で、「まだ努力が足りない。もっとがんばらないと」「自分はこんなこともできないのか」などのように、自分に対して否定的な意見を持ってしまいます。周りからのよい評価も素直に受け取れず、理想と現実の自分とのギャップに常に苦しんでいるタイプです。

3.自分と他人を比べがち

自分と他人を比べがちな人は、仕事でストレスをためやすい傾向にあります。人はそれぞれ能力に向き不向きがあり、一要素だけを比べることに大きな意味はありません。しかし他人と比較する癖がある人は、自分が他人より劣っている部分ばかりに注目して落ち込んでしまいます。

自分の強みよりも弱みが気になってしまい、物事を勝ち負けで判断してしまいがちです。特に契約数や販売数などの業績は数値化されるため比較しやすく、劣等感を抱く原因となってしまうでしょう。

4.プライドが高い

プライドが高い人は、周りからの評価や自分の価値を維持することに尽力します。そのため周りからどのような印象を抱かれているのかを常に意識しており、ストレスをためがちです。人から見下されることや笑われることが我慢ならず、能力を示すために並々ならぬ努力をすることも珍しくありません。

自分が下に見ている人に物事を教わることや、能力を過小評価されることに大きな抵抗感を抱きます。「常に人から尊敬されるような人物でいなければ」と自分にハードルを課し、必要以上のストレスを感じてしまうでしょう。

みんな同じようにがんばってるのに…この気持ちは甘え?

あらゆる仕事には、職業ごとにストレスがあります。仕事の作業内容自体にストレスを感じない人でも、職場環境や人間関係に悩んでしまうことがあるでしょう。完全にストレスフリーの仕事は存在しないからこそ、「仕事にストレスを感じて逃げ出したい」という悩みは人に相談しづらいものです。

「ストレスを感じているのはみんな同じ」「苦しいのは私だけじゃない」と自分を追い詰めていると、いつしかストレスが心のキャパシティを越えてしまいます。人にはそれぞれ違ったストレスを感じるポイントがあり、もともとの性格によってもストレスの感じ方は変化します。

周りの人にとっては乗り切れるストレスでも、自分にとってつらいと思った場合はその気持ちを尊重してよいのです。「仕事から逃げ出したい」という気持ちは決して甘えではありません。心のSOSサインに耳を傾け、自分を守るための行動をしていきましょう。

仕事から逃げたい…ストレスから距離を置く7つの方法

ここでは、仕事のストレスから距離を置くための方法をご紹介します。ストレスマネジメントの基本はストレスの原因から離れることであり、それは仕事の場合も同じです。自分にとってストレスを感じさせる要素は何なのかを正しく認識した上で、適切な行動を選択しましょう。

1.休日に仕事のことを考えない環境を作る

仕事のストレスから距離を置くためには、休日に仕事のことを考えない環境を作ることをおすすめします。仕事にストイックな人や責任感の強い人ほど、本来仕事から解放されるはずの休日にすら仕事のことが気になり、精神がすり減ってしまいます。

緊急性の高い内容以外は仕事の連絡をしないようにしたり、スマートフォンの電源を切ったりなどで対策してみましょう。一人で没頭できる趣味を見つけることで、隙間時間にふと仕事のことを思い出す機会が減ります。それでも仕事を思い出してしまう人は「休日にしっかり休むのも仕事のうち」と考えてみてはいかがでしょうか。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP