自分の存在意義を見つける3つの方法

存在意義を感じることは、自己価値を認識することとほぼ同義です。そのため、自分の価値を自分で発見できる人や磨ける人は、存在意義を見つけやすいでしょう。存在意義をしっかりと認識しながら生きることで、前向きな気持ちで毎日を過ごせます。

ここでは、自分の存在意義を見つけるために取り入れたい方法を3つご紹介します。存在意義は、自分を肯定的に受け入れられる環境を作ることで認識しやすくなるものです。自分の気持ちを明るくする要素を取り入れ、豊かな毎日を歩んでくださいね。

1.達成感や充実感を抱いた出来事を振り返る

自分の存在意義を見つけるためには、今までの人生で達成感や充実感を抱いた出来事を振り返ってみましょう。存在意義を感じるためには自己価値を認識することが大切であるため、自己肯定感を上がる出来事にヒントが隠されています。

例えば部活で試合に勝ったことや会社のプロジェクトを成功させたこと、気の置けない友達と充実した時間を過ごしたこと、受験や就活での成功体験など、人生で「うれしい」「楽しい」と感じた出来事を紙に書いてみましょう。自分がなぜその出来事にポジティブな感情を抱いたのかを深掘りすることで、存在意義の見つけ方を知るヒントになります。

2.人から感謝される行為をする

人から感謝される行為をすることで、存在意義が見つけやすくなります。人の役に立っているという実感は、自己肯定感を上げるだけではなく自己価値を認識するために効果的です。ただし注意したいのは、他人の反応次第で自己価値が揺らいでしまわないように意識することです。

相手に喜ばれる行為をすることは良いですが、相手のためを思った行為が相手を傷つけてしまうこともあるでしょう。ネガティブな感情を向けられたときに「自分には価値がないんだ」と認識してしまうと、存在意義を見失ってしまいがちです。

他人への行為はあくまで「自分がやりたくてやっていること」と割り切り、失敗は反省して次に活かすという心構えを持ちましょう。最終的な目的は感謝されることではなく、他人のポジティブな感情を受け取ることにより自己肯定感を磨き、存在意義を見つけることです。感謝される行為は目的のための手段だと認識することが大切です。

3.感情や直感に正直に生きる

存在意義を見つけるためには、感情や直感に正直に生きることを心がけてください。自分の人生に納得感を抱けると、存在意義を認識しやすくなります。納得感を抱くためには、他人ではなく自分自身の意思と判断によって人生を選択していく気概が重要です。

やりたいことをそのままにせず、実際に行動に起こしてみましょう。転職や移住などライフスタイルに大きく関わることだけではなく、「新しく出来たお店に行ってみたい」や「思い切って髪型をショートカットにしてみたい」などの身近な夢でも構いません。

心の声に従ってありのままの自分で生きることで、後悔のない日々を送れます。直感に応える形で生きれば、人生を自分で選んでいるという実感が持てるものです。納得感は幸福感につながり、「自分は存在していてもいいんだ」という前向きな気持ちが養われるでしょう。幸福の実感こそが、存在意義を認識するための近道です。

存在意義は少しずつ変わるもの

存在意義は自己価値の認識と同義ですが、自己価値の形は少しずつ変わっていきます。例えば学生の頃は、友達の多さや成績の良さなどが自己価値に通じていた人も多いのではないでしょうか。

社会に出ると仕事の成績やプライベートの充実などに自己価値を感じる人も多いでしょう。趣味に没頭することやボランティア活動の中で存在意義を感じる人もいます。存在意義は人それぞれ感じるポイントが違うものであり、時間の経過とともに自分の中でも変わっていきます。

大切なのは、一つの物事に固執せずに柔軟な考え方を身に付けることです。人生でさまざまな経験をする中で、幸福の形や価値観が変わっていくのは自然なことです。ライフスタイルや自分自身の変化に寛容になり、変化し続ける環境の中でも常に存在意義を感じられるような精神を養いましょう。

焦らなくて大丈夫。自分らしい生き方を見つけていこう

今回は、存在意義のある生き方のヒントや存在意義の見つけ方などをご紹介しました。

自分の存在意義について考えることは、今までの人生を振り返ることにつながります。自分は何のために生きているのかを見つめ直すことで、新しい人生を歩むための道しるべを見つけられます。

人生や心のコンディションには波があるため、時には存在意義を見失いかけてしまうこともあるでしょう。自己肯定感が下がりそうなときには周りのサポートを得ながら、身近な小さな幸せを大切にするよう心がけてくださいね。幸福の実感は、存在意義を取り戻すための心強いきっかけになります。

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP