セルフコントロールの意味とは|自己コントロールする方法を徹底解説!

ウェルビーイング

目標をしっかり達成できる自分になりたい

私たちは、達成したい日々の目標や1年の目標、将来の目標などを持っています。資格試験や仕事に関わるもの、プライベートでやりたいことなど人それぞれありますが、達成すれば自分の成長や幸福を手に入れられるでしょう。

しかし、挫折をしたり妥協したりして、思うような結果が得られなかった経験もありますよね。その度に、工夫をしたりモチベーションを上げたりして、同じ失敗を繰り返さないように気を引き締めます。ただ、気を引き締めても同じ失敗をしてしまうのが私たちの弱い部分です。もっと努力をすればよかった、もっと早くから勉強しておけばよかったというようなことを思ってしまいます。

勉強や仕事をしたいのにテレビやスマホの誘惑に負けてしまったり、ダイエットをしているのについついお菓子を食べてしまった経験はあるでしょう。目標をしっかり達成できる自分になりたいのに、何をしたらよいかわからなくなってしまうことがあるのです。

自分の思考をコントロールして新しい自分に出会おう

目標を達成するには努力が必要です。自分の好きなことは我慢し、時間をかけて嫌なことや苦手なことにも立ち向かわなければなりません。

しかし、我慢が自分の目標達成のために必要なことかわかっていても、自分の意思をコントロールし続けるのは非常に難しいことです。そして、自分の意思をコントロールできなかった時に、自分を責めてしまい諦めてしまうこともあります。

もし、自分の意思をコントロールして新しい自分に出会えたら、あなたの未来はどうなるでしょうか。目標を達成し、成長した自分に自信を持てるでしょう。今よりもっと幸せな人生も掴める可能性が高まります。

セルフコントロールの意味とは

セルフコントロールとは、自らの思考や感情や行動を抑止もしくは変更したり、衝動的な行動や癖や習慣とは相反する行為を実行したりする能力と定義されています。たとえば、ダイエット中に甘いものを食べたくなったけど我慢したり、勉強している時に早く辞めて寝たい衝動を抑えて粘り強く頑張ったりする力のことです。

セルフコントロール能力を使って誘惑を我慢している時は、とても集中力を使っており精神的に疲れますよね。目標のハードルが高ければ高いほど、ちょっとした誘惑に負けてしまい、セルフコントロール能力を発揮するのが難しくなるのです。

セルフコントロール(自己コントロール)する方法

セルフコントロールして誘惑や欲望を我慢して、自分の目標のために努力をするのがよいのは頭では理解できます。しかしどれだけ頭でわかっていても、難しい目標に立ち向かっている時や疲れている時に、誘惑に負けてしまったことは多くの人が経験しているでしょう。

ここでは、誘惑や欲望を我慢して目標達成するために、セルフコントロールする方法を5つ紹介します。正しいやり方を覚えて、ぜひチャレンジしてみてください。

出典:東洋大学 沓 澤 岳・尾 崎 由 佳 セルフコントロールのトレーニング法の開発とその効果検証

1.「自分がどうなりたいか」「どう在りたいか」を描く

セルフコントロールするためには、「自分がどうなりたいか」「どう在りたいか」を描いてみてください。私たちは、どれだけ頭で誘惑や欲望を我慢して頑張ろうとしても、脳は本能的に目の前の一時的な快楽を求めてしまうような仕組みになっています。

一瞬の誘惑に負けないように、自分にとって何がメリットなのかを冷静に判断するためには、自分の理想像を常に意識しておくことが重要です。誘惑に負けそうになる度に、自分がどうなりたいかを思い出せれば、おのずとセルフコントロールできるようになります。

2.ストレスを与えない環境作りをする

セルフコントロールするには、自分にストレスを与えない環境作りが重要です。セルフコントロール能力は、日々の感情によっても左右されます。心身に不調をきたしているとセルフコントロール能力は低下してしまうのです。

とくにストレスが溜まっている時には、誘惑に負けやすくなってしまいます。たとえば、会社から疲れて帰った後にお菓子やアイスなどを思う存分食べてしまったり、休日に何時間も寝てしまったりした経験がある人も多いはずです。

ストレスの原因を取り除いたり、リラックスできることをしてみたりするなど、日頃からのストレスケアを心がけてみてください。

出典:セラピストプラス セルフコントロールとは?自己管理能力を高める4つの方法

3.身の回りに誘惑するものを置かない

身の回りに誘惑するものを置かないのは、セルフコントロールするのに重要です。どれだけセルフコントロール能力が高くても目に入る場所に誘惑があると、我慢するだけで相当疲れてしまいます。勉強している最中に好きなテレビ番組が流れていたり、ダイエット中に好きな甘いお菓子が目の前にあったりする状況は想像するだけでもつらいですよね。

まずは、自分の生活範囲に誘惑となるものを置かないように心がけましょう。無理に我慢しなければならない状況を減らすのも、うまくセルフコントロールするのに有効な方法です。

4.目標達成度を見える化する

目標達成度を見える化するのは、セルフコントロールするのに有効な方法です。たとえば、勉強で読書を習慣にするために毎日読んだページを記録してみると、進捗状況がわかりやすくなり達成感を味わえます。ダイエット中なら毎日体重を記録して、減量できた日と増量してしまった日を比較できます。

自分の現在地を常に意識することで目標達成状況の理解ができます。また、他人からも見えるようになり、応援してもらえる状況を作り出せるのです。

出典:東洋大学 毎日の習慣でセルフコントロールを簡単に身につける方法を専門家に聞いた

5.小さなゴールをたくさん用意する

大きな目標だけでなく小さなゴールをたくさん用意するのは、うまくセルフコントロールする方法の一つです。私たちは目標を立てる時、長期的で大きな目標を設定することが多いですよね。たとえば、3ヶ月で5kg痩せることだったり、1年後に英語を話せるようになることだったりします。しかし、長期的で大きな目標は忘れやすく、今日くらいサボってもいいだろうという考えになってしまいます。

もちろん大きな目標は大事ですが、短期的なゴールをたくさん用意しておくと短い期間で達成感を味わえます。2週間で1kg痩せる、1ヶ月で英語のドリルを1冊終わらせるなど、モチベーション持続のための達成しやすい小さなゴールを考えてみてください。

出典:セラピストプラス セルフコントロールとは?自己管理能力を高める4つの方法

鈴木 愛和

鈴木 愛和

広島出身27歳。HSS型HSP。5年間シンガーソングライターとして活動後、正社員として働きながら、フリーの心理カウンセラーやボイストレーナーとしてたくさんの方のサポート。

関連記事

特集記事

TOP