感情の起伏が激しい自分に疲れる…気分の浮き沈みを改善する方法&対策

ウェルビーイング

感情の起伏が激しい自分に疲れる…

気分の浮き沈みが激しく、急に落ち込んだり怒ったりしてしまう。それらが原因で周りの人から嫌われてしまう、人間関係がうまくいかなくて悩んでいませんか。

わかっているのについ怒ってしまう、他人を責めてしまうなど、感情の起伏が激しい自分が嫌になり疲れてしまう人もいるでしょう。

気分の浮き沈みが激しいのは感受性が豊かな人に多い傾向があります。喜怒哀楽の表現が豊かで、いいときも悪いときも極端になりがちなのです。つい悪い面ばかりが気になるかもしれませんが、感受性が豊かだと共感力が高く、人の気持ちを汲み取れるという良い面もあります。

しかし、感情の起伏が激しく人間関係が壊れてしまうのは悲しいですよね。この記事では、気分の浮き沈みが激しい人の特徴や原因、対処法を詳しく紹介します。いま悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

感情の起伏がコントロールがうまくできない

そもそも、感情の起伏とは「感情にまかせた行動をとるさま」を表わします。楽しそうに笑っていたかと思えば急に怒り出す、泣き出すなど感情の変化が激しいことを指します。

本人に自覚があっても、自分でうまく感情をコントロールできません。そのため他人に迷惑をかけたり、周りの人が離れてしまったりするでしょう。

一時の感情にまかせた自分の言動がトラブルの原因になるので、生きづらさを感じ悩む人もいるでしょう。対処法を知り、円滑な人間関係が送れるようにしたいですよね。

気分の浮き沈みが激しい人の特徴

感情の起伏が激しいと、良好な人間関係を築くのが難しくなります。では、気分の浮き沈みが激しい人にはどんな特徴があるのでしょうか。

具体的な特徴を紹介するので、自分が当てはまっていないか確認してみてくださいね。

1.完璧主義

感情の起伏が激しい人の特徴として、完璧主義が挙げられます。掲げる理想が高いため、現実とのギャップに落胆して感情の浮き沈みが激しくなるのです。

責任感が強く、自分にプレッシャーをかけることも多く、うまくいかない現実を受け止められずイライラすることもあります。自分の思い描いた通りに物事が進まないと柔軟に対処できず、怒ったり他人に当たったりしてしまうのです。

完璧主義の人は、できない理想通りに物事がうまくいかないと感情が爆発してしまうのです。

2.人に気を使いすぎてしまう

感情の起伏が激しい人は、感受性が豊かで共感力があります。人の気持ちがある程度わかってしまうので、時に気を使いすぎてしまうのです。

また「これをしてあげたら喜ぶだろう」と、相手を思って先回りしていろいろな行動をします。他者を思いやった行動をする一方で、承認欲求が強く見返りも期待してしまいます。そのため、自分の想像と異なる行動をとられると、自分の感情がコントロールできなくなり、疲れてしまうのです。

3.100か0で極端に考えてしまう

気分の浮き沈みが激しい人は、極端な思考に陥ることがあります。100か0かで考え、妥協したり程よい中間点を見つけたりするのが苦手なのです。

他人から見たら大したことない失敗でも「この世の終わり」と極端に考えてしまいます。そのため、周りの人には理解できないタイミングで、急に怒り出したり落ち込んだりしてしまいます。

感情の起伏が激しいと極端に考えてしまい、なかなか他人に理解してもらえず「何を考えているのかわからない人」と思われることもあるでしょう。

4.自分に対して罪悪感を覚えやすい

感情の起伏が激しい人は、自分に対して罪悪感を覚えやすくなります。物事をポジティブに捉えられず、どんなこともマイナスに受け止めてしまう傾向があるのです。

たとえば順調に進まないと気分が落ち込み、自分自身を否定したり、うまくできない自分が悪いんだと悩んだりします。また、ネガティブ思考にも陥りやすいので「悪口を言われるかもしれない」と思い込んで、感情が爆発してしまうことがあります。

起こる出来事すべての原因を自分に結びつけて考えてしまうので、罪悪感にさいなまれやすくなるのです。

5.環境の変化にストレスを感じやすい

気分の浮き沈みがある人は、環境の変化に適応するのが苦手です。感情の起伏が激しい人はこだわりも強く、自分の考えを貫きたいと考えています。そのため、予定していたことが急に変わると対処できず、パニックになることがあります。忘れ物をしたときに代わりのもので柔軟に対応するのも、難しく感じるのです。

感情の起伏が激しい人はマイペースであることが多く、自分の予定を崩されたくないので、予想と違う出来事や急な変更にストレスを感じてしまいます。

あぬ

あぬ

フリーライター。ネガティブで自己肯定感が低いことが悩みだったが、インドで楽に生きる方法を見つける。電子書籍「どんなに自己肯定感が低くても生きやすくなるすごいインド思考術」ベストセラー1位獲得。

関連記事

特集記事

TOP