自分を追い込まないことが大切

「仕事に行きたくない」と思うことは、決して甘えではありません。ストレスを感じた心身が「そろそろ休んだ方がいいよ」と教えてくれているサインなのです。

そのため「仕事に行きたくない」と思ったときには、無理やり出社をするだけではなく、心を休ませる必要があります。

仕事に真摯に取りくんでいる人や責任感のある人は「休むこと」にも抵抗を感じる傾向があります。しかし、休息は甘えではありません。むしろ長期的に考えたときには、休むことでよりよいパフォーマンスが発揮できるでしょう。

自分のためにも周りのためにも、取るべき休息はしっかりと取ることが大切です。心身が疲れると判断力が下がるため、休む選択ができる今のうちに勇気ある判断をおすすめします。

仕事・会社に行きたくないときの対処法

「会社を休もう」と思っても、すぐに休職のための行動が取れるとは限りません。責任ある立場の人もいれば、大きなプロジェクトを動かしている人もいます。周囲からの目線が不安で休むと言いだしづらい人もいるでしょう。

ここでは、仕事・会社に行きたくないときの対処法をご紹介します。休職の判断をする前にでもできることは多くあります。心の負担を軽くするために、今からできることだけでも試してみてくださいね。

1.有給を消化して休む

最近まとまった休みが取れていない人は、思いきって有給を消化して休みましょう。単日だけの休みでは「明日も仕事か……」とネガティブに受けとってしまいやすいため、できる限り連休を設けてください。

仕事のことを考えなくてもいい期間リフレッシュができれば、心がリセットされてモチベーションが戻ってくる可能性が高まります。退職や転職などを考えている人も、大きな決断の前に可能な限り「休憩期間」を設けるのは冷静な選択です。

2.仕事の後にご褒美を作る

「頑張った分だけ報われたい」と思うのは自然なことです。会社ではなかなか頑張りを評価されない場合は、自分で自分を労わってあげましょう。勤務時間後にワクワクする予定を入れておくと、出社へのモチベーションが上がります。

仕事が終わった後にエステやマッサージを予約したり、普段は買わない高級なスイーツを買ったり。うれしいことや楽しいことがあれば、明日も頑張るためのモチベーションにもなります。自分の機嫌を上手に取り、メンタルをコントロールしてくださいね。

3.信頼できる人事や上司に相談する

会社に行きたくない理由が明確な場合は、信頼できる人事や上司に相談することをおすすめします。特に原因が会社由来のものならば、相談することで解決できる可能性があります。

たとえば同僚や部下からのいじめは、上司に相談すると環境を変えてもらえるかもしれません。相談の際には信ぴょう性を確保するために、嫌がらせの音声や証拠を用意するとよいでしょう。

4.休職を取る

精神的に限界が来てしまう前に、休職期間を設ける選択肢もあります。会社によって休職の制度は異なるため、申請の前に念入りに確認しておきましょう。

また医療機関を受診している人は、診断書があれば準備できると話がスムーズです。周りからの印象が気になって勇気が出ない人もいるかもしれませんが、まずは自分の心身の健康を最優先に考えてあげてくださいね。

5.転職・部署移動を考える

休職のリスクを取りづらい人は、転職や部署移動を考えてみてはいかがでしょうか。特に部署内での人間関係や業務内容がストレスの原因である場合、部署移動をするだけで大幅なストレス減少が期待できます。

今の仕事を続けながら転職準備を進めるのも一つの手段です。経済的な不安はストレスに拍車をかけるため、収入を維持しながらより自分に合った会社を探すことが大切です。

6.抱えている問題の原因を一つずつ解消する

仕事に行きたくない人は、現在抱えている問題の原因を一つずつ解消してみましょう。一度に同時に多くの問題を解決しようとするとパニックになりやすく、いい案が浮かびづらいものです。

たとえば「パワハラに悩んでいる」なら上司や人事への相談。「通勤時間に悩んでいる」なら引越しの検討。「仕事へのやりがいを感じられない」なら転職準備、と問題解決の優先順位を付け、順番に解消することをおすすめします。

7.毎晩、1時間でも自分の時間を作る

仕事に行きたくないときには、自分の時間を十分に確保できていない場合もあります。毎晩、仕事から帰ってきた後に1時間でもいいので自分の時間を作りましょう。

ゆっくりバスタイムを楽しむ、漫画やゲームなどの好きなことを楽しむなど、なんでも構いません。プライベートな時間で心のガス抜きをして、自分らしさを再確認する時間です。「自分は何が好きなのか」に向きあえると自信がつき、仕事へのモチベーションも復活してくれるでしょう。

METLOZAPP

METLOZAPP

フリーランスwebライター/ボーカリスト。パニック障害やうつ病を患った経験を活かし、悩みを抱える方の心を暖められる記事をお届けします。得意分野はメンタル/恋愛/ペット。月と星と花と猫が好き。

関連記事

特集記事

TOP