人生の転機とは?人生の転換期が訪れる5つのサイン|前向きな人生を歩もう

ウェルビーイング

人生には転換期がある!?


進学や就職、結婚、出産など人生にはさまざまな転換期が訪れます。これが人生の転機となり、その後の生活や収入、考え方、人間関係などが大きく変化する人も多いでしょう。

しかし、人生の転機にいる最中には「今が人生の転機だ」となかなか自覚しにくいもの。後から振り返ってみて初めて「あのときが人生の転機だった」と気づくケースも少なくありません。

この記事では、人生の転機と人生の転換期に訪れるサインについて詳しくご紹介します。人生の転機がどんなものか、転機が訪れる前にはどんなことが起こるのかあらかじめ理解しておきましょう。そうすれば、いざ人生の転機が訪れたときに適切な判断ができ、人生を好転させるチャンスをつかみやすくなるはずです。

人生の転機に訪れるチャンスを逃さず、前向きで明るい人生を歩むためにぜひ参考にしてみてください。

人生の転機とは


人生の転機とは、自分が置かれた環境や身の回りの状況などが大きく変化するきっかけのことです。人生の節目や変わり目ともいえるでしょう。

一生何の変化もない人生を送る人はいません。変わり映えしない毎日のように思えても、必ずどこかで変化が訪れ、人生が動いていくはずです。進学や就職、結婚などポジティブなライフイベントが人生の転機になることもあれば、自分や家族の病気、大切な人との別れなどネガティブな出来事から人生が変わることもあるでしょう。たまたま読んだ本や観た映画が人生に大きな影響を与える可能性も。何が人生の転機になるかは人それぞれなのです。

また、転機は人生にプラスの影響を与えるものばかりではありません。転機が訪れてから仕事がうまくいくようになった、収入が増えたなど人生が好転することもあれば、病気で働けなくなり生活が苦しくなるといった悪い影響を与えることも。

いつか訪れる人生の転機のためにあらかじめ備えておけば、心の準備ができ適切な対応ができるでしょう。適切な対応ができれば、もしネガティブな出来事が起こっても、ピンチをチャンスに変えて人生を好転させられるかもしれません。

参考:Domani「【人生の転機】っていつ訪れる?きっかけになりやすい出来事や対処法を確認」

人生の転換期が訪れる5つのサイン


人生の転機が訪れるときには、前兆やサインを感じることがあります。人生の転機にいるときや人生の転機が訪れそうなときに自覚できていれば、正しい選択や行動ができる確率も高くなりますよね。

ここでは人生の転換期が訪れるサインを5つご紹介します。サインを感じたときに必ずしも大きな変化が起こるとは限りませんが、知っておくと心の準備がしやすいはずです。

ぜひこれまでの自分の人生を振り返りながら、転機の前に同じようなことが起きなかったか思い出してみてくださいね。

参考:マイナビニュース「人生の転機に起きることとは」

1.大切な人との別れや出会いがある

人生にはたくさんの出会いと別れがあります。特に家族や友人、パートナーなど親しい人との別れは大きなショックと悲しみを伴うもの。同時にこれまでの考え方や生活を見つめ直す機会になるため、人生の転機につながりやすいのです。

そして別れがあれば、必ず新たな出会いもあります。パートナーとの別れをきっかけに踏み出した別の道で新たな出会いがあったり、進学や就職、転職先で運命の出会いがあったりするかもしれません。人との出会いが人生の転機となることも多いでしょう。

2.自分の成長を感じる

今まで時間がかかっていた仕事をラクにできるようになった、今いる環境に物足りなさを感じるようになったなど、現状に変化を感じる瞬間はありませんか?それはきっと自分が成長している証です。

成長を実感できると新しいことにチャレンジしたり、新たな出会いを求めたりしたくなりますよね。思い切って転職する、新たなコミュニティに参加してみるなどのアクションを起こせば、人生の転機が訪れる可能性があります。

3.環境が大きく変化する

進学や就職で環境が大きく変わると、新たな人間関係が生まれ、これまでになかった知識が身につきます。結婚や出産で家族が増えれば、考え方やライフスタイルが大きく変化することも多いでしょう。環境の変化は自分の生活や考え方、人間関係などの変化につながるため、人生の転機となりやすいのです。

また、「何か変えたい」と思っているときは思い切って自分で環境を変えてみるのも有効です。転職や引っ越しをして環境を変えたことが転機となり、人生が大きく変わることもあるでしょう。

4.心が落ち込む出来事が起きる

失恋や仕事での失敗、病気、事故など、人生には心が落ち込む出来事が多くあります。事業に失敗して大金を失ったり、病気をきっかけに仕事をやめなければならなくなったり、生活が一変してしまうこともあるかもしれません。しかし、心が落ち込む出来事があったときは価値観や考え方が大きく変わる機会でもあります。

落ち込んだ気持ちや苦しい状況から抜け出すために対処法を探したり、誰かに相談したりする中で解決策が見つかり、道が拓けることもあるのです。結果的に人生の転機になるかもしれません。

5.好きだったことに興味がなくなる

これまで好きだったことへの興味・関心が薄れたり、趣味が変わったりするのも人生の転機が訪れるサインの可能性があります。今まで自分が必要としていたものへの執着がなくなるのは、心の変化の表れでもあります。最初は戸惑いや寂しさを感じるかもしれませんが、無意識のうちに新しい刺激や変化を求めているのかもしれません。

新たな分野に足を踏み入れたり、別の趣味を探したりする中で思いがけない人生の転機が訪れることもあるでしょう。

ほし あゆみ

ほし あゆみ

ライター。「好きを大切に」をコンセプトにしたWebメディア『my prism』を自主運営。HSP気質。生きづらい世の中を少しでも生きやすくする方法を模索中。漫画とアイドルとインターネットが好きです。

関連記事

特集記事

TOP