動きたくない日々から解放されよう!

体がだるい状態から少しでも抜け出すためには、意識的に休むことが大切です。

十分な休息をとれれば、心身に良い変化もあるでしょう。疲労が溜まっている自覚があれば周囲に状況を説明し、少し長めの充電期間を設けるのも一つです。

しかし、数ヶ月にわたって体のだるさが続いている方は、医療機関への受診をおすすめします。だるさの他にも気になる症状がある時も同様です。だるいと感じる度合いは一人ひとり違います。我慢せず病院を受診して、思うように動けない日々から少しでも楽になりましょう。

まずは生活の見直しから始めてみませんか?

だるかったり、体が重く感じたりするのは「休みたい」というサインです。

だるさは、わずかな生活習慣の乱れからくる場合も少なくありません。

栄養バランスの取れた食事、質の良い睡眠など、一度に取り入れようと頑張らなくても大丈夫です。自分が心地よいと感じることを少しづつ取り入れてみましょう。

だるさや疲れをコントロールして、自分の心身を大切にした生活を送りましょう。

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

つるまゆ

つるまゆ

フリーランスライター。長く会社勤めを続けるうちに、心の中で大きくなった違和感を放置しないと決めて、毎日好きな文章を書いています。人生はこんなにも変わるものだ。

関連記事

特集記事

TOP